穂波あんしん館が生まれ変わります。

2019/01/01

 穂波あんしん館は、2015年4月よりサービス付き高齢者向け住宅として、皆様のご厚情に支えられながら運営して参りましたが、2018年1月1日から介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)として生まれ変わります。

 利用者様、ご家族様などから終末期までの対応を希望される声を多く頂戴し、ADL(日常生活動作)が低下した要介護状態の利用者様に対しても、安心して暮らせる介護施設を目指し、看護や機能訓練等のスタッフを増員し体制を整えました。

 社名に『ファースト・ケア(最上の介護)』、事業所名は『あんしん館(あんしん=信頼関係を築く)』という想いを込めました。その想いを体現すべく日々精進して参りますので、今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ファースト・ケア
代表取締役 千葉 昌彦

0226-23-0804
0229-47-2010